本文へスキップ

唐琴観光開発は倉敷市王子が岳を中心とした物件の管理運営を行う会社です。

〒711-0904 岡山県倉敷市児島唐琴2丁目4-24

王子が岳の見どころ王子が岳の見どころ

王子が岳ぶらっとMAP


1.帆風
2.float
3.Belk離れ
4.aru
5.登山道入り口
6.レストハウス
7.山頂遊歩道、あずま屋
8.カフェ belk
  パラグライダーフライトポイント
  王子が岳奇岩群

1. 帆風

「海辺の創作レストラン」

ようこそ。

瀬戸内海を一望できる白亜のレストランへ。


2. DENIM HOSTEL float

「想い、浮かべる。」

DENIM HOSTEL floatは、瀬戸内海に浮かぶ島々が望める、デニムを基調としたホステル・アパレル・カフェの複合施設です。


3. belk 離れ

「belk_hanare」


4. aru

「there, t"here"」

海と山のあいだにある、不定期営業の本屋さんです。


5. 登山道入り口

「王子が岳登山道」

1260段のちょっと登山。登っていく途中から見える景色は絶景。ストックの先にはカバーを付けて下さい。


6. 王子が岳レストハウス

「屋上からみる瀬戸内海は圧巻」

屋上は王子が岳屈指の撮影ポイント。建物内では不定期ですがイベントが行われています。10:00~17:00はトイレ使用可能。

 


7. 山頂遊歩道、あずま屋

「標高234.5mの新割山」

レストハウスと奇岩群を結ぶ遊歩道。途中に王子が岳で最も高い山頂がある東屋があります。また周辺の芝生広場は定期的にイベントが開催されています。


「王子が岳の夕日」

夕日を見るイベント「サンセットフェス」が行われるほどの夕日の名所。


8. belk

「café on the hill」

'自然と共にある暮らし'


8. 王子が岳パラグライダーエリア

「瀬戸大橋に向かって飛ぶフライトエリア」

穏やかな海風でリラックスフライトをお楽しみください!二人乗り体験、スクールもやってます!


8. 王子が岳奇岩群

「花崗岩の巨石が作る造形美」

ニコニコ岩、おじさん岩、ひつじ岩などは自然が作り出した奇跡の賜物。ボルダリングの聖地としても有名です。


「ニコニコ岩 対 闘魂岩」

ニコニコ岩は有名ですが、闘魂岩ってどこにあるの?




王子が岳の歴史

「歴史資料」編纂:高田幸雄

王子が岳の歴史が、古事記から現代まで一気に勉強できます。これであなたも王子が岳博士!

【歴史資料】王子が岳観光開発の歴史(PDF)
・令和4年7月7日改訂版

【写真】王子が岳国民宿舎から王子マリンパークへ(JPG)






バナースペース

唐琴観光開発

〒711-0904
岡山県倉敷市児島唐琴2丁目4-24